2016年01月28日

ペヤング難民のためのカップ焼きそばレビューその73★明星一平ちゃんチョコソース

噂の明星一平ちゃんチョコソースですよ。
ぶっちゃけスルーしようかとも思いましたが、しゃーない。乗るしかない。ビッグウェーブに。

image.png

まずは、入手に苦労しました。一気にコンビニの店頭から消えた感じ。ようやく某セブンイレブンで確保しました。
とりあえず「チョコっとシナモン」のコピーにイラっとする。

中身はソース、ふりかけ、そしてからしマヨ代わりのチョコソース。
まず麺はいつもの明星スタイル。そして、ポイントはソース。白い動物性油脂のかたまりが見えますが、「甘い」。そして、ほんのりチョコレート風味で塩分控えめ。湯切りのあとに混ぜるとチョコレートの香りが充満します。
そして、チョコソース。これはアレです。駄菓子屋でパイプっぽい容器に入ったチョコあるじゃないですか。アレ。マジでチョコ。
さらに、ふりかけはシナモンクッキーを砕いた感じ。

最初は往年の「ラーメンバァ」のチョコチップ味を想像していましたが、ちょっと違う。この組み合わせには嫌な予感しかしません。
そして、勇気を振り絞って口に運ぶと、うすぼんやり甘いチョコレート風味。でも食感は焼きそば。そして室内に充満するチョコ臭。職場では危険です。みんな集まってきます。
そして、なにより腹が立つのが、見た目が普通なんですよ。普通のカップ焼きそば。
せめて、もう少し、甘さか塩辛さのどっちかに振れてれば食べやすいんですが、これはちょっと。どっちでもない。この微妙な酸味もね。
個人的には、風邪ひいて、おやつに食ったチョコチップクッキーをリバースした、小3の日曜日の夜を思い出しました。あの時はテレビでサザエさんやってたなあ。



なんにせよ、この商品ゴーサインを出した担当者に敬意を表します。そして、大盛を出さなかったのは英断。興味のある方はお早めに。
posted by ヤマダマコト at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

ペヤング難民のためのカップ焼きそばレビューその72★ペヤングソース焼きそば超大盛

ついにカップ焼きそばネタもクライマックスへ。
ようやく販売再開したペヤング超大盛でございます。
image.jpeg
要するに、通常ペヤングの麺が2個入ってる狂気の一品。まるか食品のアグレッシブかつ大胆不敵な開発コンセプトらしい一品。カロリーも半端ない。
製造ライン流用できるのがポイントなんでしょうね。この仕様を逆手にとってハーフ&ハーフなど2種類の通常サイズのバリエーション品を組み合わせた「一粒で三度美味しい」シリーズも展開していました。そのうちこっちも復活しそう。
私も久しぶりですが、朝食を抜いてチャレンジ。ちょい胸やけしますが、なんとか完食。
これは、ペヤングだから食べきれる感じ。UFOや一平ちゃんではこってりし過ぎていて無理。大黒食品工業系やJANJANならイケるかもしれないけれど。
気づいたのは、再開前より麺の固さにムラが減ったこと。湯切りの改善による恩恵なんでしょうね。水っぽくもなりにくい印象。通常サイズにかなり近づいたかも。

気になるのは値上げ。実勢価格で230円前後?
2食で成人男子1日分のカロリーを摂取できるミラクルアイテムでしたが、この価格帯なら、東洋水産のごつ盛りにコスパで負けるような。向こうは100円前後で超大盛の7割程度のボリュームでしょ。そう考えるとペヤングファン以外の魅力は薄いんじゃないかと思うのです。



とはいえ、個人的には好きです。本来の「ペヤング」ってカップルで分け合って食べるコンセプトじゃないですか。だから発売当時の水準で大盛で「big」と書いてある。そういう意味では、2人で分け合って食べるのは最適だと思うんですよね。小学生兄弟の夏休みの昼食とか。
そういう楽しみ方があるべき姿じゃないかと思います。
posted by ヤマダマコト at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

無料キャンペーン結果など近況あれこれ

久しぶりのブログ更新です。
新潟も雪が降り、また新年会があったりで忙しく、ちょっと疲労困憊のヤマダです。ダメ押しで家族がインフルエンザとか。
というわけでネタに困ったので、恒例の近況取りまとめ。

テーブルの上のスカイラーク上巻無料キャンペーンについて。全日本選手権と合わせた結果、11冊。ちーん。
まあ、しゃーないっす。どうせ何もしなけりゃゼロなんだし。大事なのは、KDP関係者以外にどれだけ届くのか。いや、届いてないのかもしれないですけど。

カップ焼きそばについて。ブームが去りました。モチベーションが。ストックはあるんですが、食べる気がないのです。最後に、ペヤング超大盛で締めくくったらいいかな、と思わなくもない今日この頃。

ファイアーエムブレムifをちまちまやってます。暗夜のハードが良い塩梅。

小説については、夏編のSF頓挫でテンション下がり気味でしたが、ようやく代替ネタを思いつきゴリゴリ書いてます。これは良い感じがする。ちょいグロいけど、なんだか良いものになりそうな気がします。こう、すべての歯車がぴったりはまる感じ。久しぶりの手応えです。

KDPの販売状況は平常運転。レンタルも。ただ、さすがに先月みたいにKENP15000オーバーは難しい気もしますが。
ラベル:Kindle KDP KENPC FE
posted by ヤマダマコト at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | KDP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする