2016年08月31日

このカップ焼きそばがすごい!2016「明星一平ちゃん瀬戸内レモン味」

カップ焼きそば復帰第2弾は一平ちゃんの瀬戸内レモンっすか。どうしても一平の変わり種というとチョコレートのトラウマがあるので、通常サイズが欲しかったんですが、大盛りしかないんですね、コレ。大きなお世話というか、なんというか。

image.png

パッケージを確認すると、塩焼きそばベースらしいです。それでレモン風味なら大丈夫っぽいなと一安心。そのうち寂聴さんに風評被害が起こるんじゃないかと心配してましたが、これなら安心。

マヨ抜きソースのみでも、ほんのりレモンの香り。酸味はないですね。これだけで普通に美味です。マヨとよく分からない謎のふりかけを混ぜるわけですが、少々、えぐみがある気はするけれど、すごく食べやすい。
酸味はほとんどなくて、レモンの風味が意外に合うんですよね。なにより塩焼きそばにありがちなガーリックのくどさや過剰な塩味がなくて、癖がなくて良い感じ。塩焼きそばで過剰な感のある辛味も最低限のペッパーで上手くまとめた感があります。
好き嫌いはあるかもしれませんが、実は塩焼きそば系の中ではかなりレベル高い。惜しむらくは明星の麺のくったり感が残念なのと通常サイズが見当たらないこと。わりと女子ウケがよさそうな気がします。寂聴さんも一安心。



さて、チョコレート→レモンときて、次はなんだろう。
posted by ヤマダマコト at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

このカップ焼きそばがすごい!2016「サンヨー食品 縁日の焼きそば・東味」

つーわけで久しぶりのカップ焼きそばレビューです。記事タイトルも一新。
なんていうか、復帰の要望もちょいちょいありましたし、そろそろ本業に立ち返らねばと思った次第であります。
なんなら折羽さんにワル子さんでも描いてもらいたいところ。

image.png

一発目はサンヨー食品「縁日の焼きそば・東味」。きっと東西でバリエーションが違うんでしょう。ネーミングからしてスタンダードモデルっぽい。名前も販売手法も東洋水産を意識してる気がします。一平ちゃんの「夜店の焼きそば」とかとも被る感じ。
サンヨー食品といえばオタフクの出来がいいので期待は大。でもリメイクのバソキヤは相変わらずだったからなぁ。

パッケージ開けると小袋はソースとふりかけのみ。ずっとペヤングばかりだったのでかやく入りがちょっと久しぶりで新鮮な感じ。
麺はサンヨー食品っぽいクタッとした太め、ソースはUFOっぽい液体ドロ系でふりかけの鰹節が入ってるのがポイントかしら。

箸で持ち上げた時のくったり感がたしかに縁日の焼きそば風。味は酸味がなくてあっさりしてます。この辺も縁日の素っ気なさが再現されている気がします。
個人的には、甘みが欲しかったです。焼きそばの再現ならこれで正解かもですが、カップ焼きそばですし。ただ、こっちが好きな人もいると思う。
私としてはマヨに抵抗なければオタフクを買うべきと思いますが、その辺は好みかなぁ。



あと西味どころか袋麺もあるらしい。気になる。
posted by ヤマダマコト at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

無料キャンペーンの結果考察

無料キャンペーン終わりました。
5日間で55冊でした。まずまずかなぁ、と。
実際、その後から中巻の有料販売が増えているので効果はあったんだろうと。
告知協力ありがとうございました。



数字自体はやっぱりKUの影響がある気はします。そもそも無料本自体がどれも苦戦してるんじゃないかと感じました。
ただ、それでも有料販売が厳しい中で、無料キャンペーンは使い方によっては効果はあるわけで、今まで以上に使い方が大切になる感じがします。前みたいに「とりあえず」的にやっても効果は薄いんじゃないかと思いました。
この辺はもっとテストをする必要があるかもしれない。

一方、面白い現象として、無料キャンペーン対象になった途端に上巻のKENPがみるみる増えるという謎の状況が起こりました。これは偶然ではない感じがします。
好意的に取るとしたらキャンペーンで露出が増えたおかげなんでしょうけど、もしかしたら無料DLと読み放題のボタン押し間違えなんじゃないかなぁ、とも思います。
誰か同様の事象が確認できたら教えて欲しいです。

んで新作ですが、本業やPTA活動、リオオリンピックの影響で遅れてます。ほぼ9割は書き上げてるんですが、ちょっと時間がないです。秋にはリリースできるよう頑張ります。
あとはリリース形態でしょうか。今のような有料販売とKENPの推移が続くようなら、分冊版は不要な感じがするんですよね。KUでのレンタルも一本化した方が良いような。分冊でも売り上げは低調ですし。
タグ:Kindle KENPC KU KDP
posted by ヤマダマコト at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | KDP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする