2018年07月01日

金色天化がSamsungブックベネフィットに選ばれました

今月から拙作「金色天化」が、Samsungブックベネフィットの今月の対象タイトルに選ばれました。これはギャラクシーとかサムソン系のアプリだと月替わりで4冊のラインナップが用意されていて、その中の1冊を無料でDLできるサービスらしいです。期間限定で読めるわけではなくて無料でプレゼントとの事。

以前からあったサービスなのは知ってましたが、KDP本でも文学系はあんまり選ばれていないイメージがあったので意外だなと。地球まるいさんしか知らなかったのですが、傑作「桜七」の小野寺秀樹さんも対象になったことがあるとの事。いろいろ教えていただきました。
まあ、あれっす。今回はいろいろ美味しい案件に見えたので即決。
が、ちょっと思うところもあったりなかったり。
これは実際にスタートして分かりましたが、このサービスの利用分は無料キャンペーンのDLと同じ青い棒グラフになるんですね。ランキングに反映されない可能性が高そう。冷静に考えればPrimeReadingとは違って当然なんですけど、ちょっとこちらが勘違いしていたというか。
純粋にランキングに上乗せできないっぽいのは残念だなと。ギャラクシーのシェアは小さくないし、絶対的な普及台数はバカにならないですからね。むしろランキングでは一時的に下がってくる気がする。有料販売も多少は落ち込むでしょうし。
とはいえ、提供される見返りは小さくないし、読んでくれる人が増えることのメリットはそれ以上に大きいので悪くないかな、と。なんせシリーズものですし。

そういうわけで、今後、どういう影響が出てくるか興味深く推移を見たいです。割と貴重な例になりそうな気がする。
ちなみに初日は70冊くらいまでいきそう。無料キャンペーンと違って日本時間で日付が変わった瞬間からDLできるようです。
システム上、初動に寄ると思うけれど、どういう推移を見せるんだろうなと。



というわけで興味がある人は是非。
このサービス以外では読み放題のKindleUnlimited対象で、しばらくはPrimeReading対象なのでプライム会員は無料で読めます。
もちろん有料販売もしております。
ラベル:Amazon Kindle
posted by ヤマダマコト at 20:31| Comment(0) | KDP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする