2018年09月01日

このセルフパブリッシングがすごい!出るんだってね

9月ですね。セプテンバーですよセプテンバー。
まずは進捗。
年明けの長編のプロットがかなり早いペースで出来上がったので、すでに「ヤルダバオートの聖域」がフィニッシュに向かって着々と進んでいます。9月中旬には間に合いそう。数日後には、校正に入れそうです。
いろいろ迷ったんですがチャンスなら前倒しで攻めていこうと思いました。「山彦」や「金色天化」に勢いがある今を逃す手はないというか、4月の「宵闇天化」の勢いをもう一度、みたいな。シリーズじゃないから無理かもですが。



それはそうと、「このセルパブ2019」が始動したようです。ツイッター(@konoselpub)によると。
藤崎さんのとこのアレですね。概要は今更なんで略。
とりあえず、今回、私の作品のランクインについては辞退させていただこうと思っています。だから、投票する方は他の人の作品をガンガン応援してやってくださいと。
これはもう、あちらにも了承をいただいております。
今回の結果がどうなるか分かりませんが、枠を埋めてしまうのが申し訳ない感じがするのです。だったら、より多くの人に光が当たる方が良いだろうと。
私はすでに十分に美味しい思いをしている自覚もあるし、今更、そこまで目立つ必要もないし。
前回も少し迷ってたんですよ。初回のトップ時点で除外してくれても良かったくらいですし。
あと、「このセルパブ」の企画自体に未だに「内輪受け」というイメージがあるようなので、それを払拭したいんですよね。同じ人が何度も受賞するのは、奈良判定の団体みたいで良くないんじゃないかと。
そういった要因もあって、総合的に判断すると辞退した方が賢明ではないかと思いました。ですから、意識高いわけでもないし、自己犠牲的なものでもないです。健全な「このセルパブ」の盛り上がり、マーケットの盛り上がりこそが、何より私に利するという考えに基づくものです。
ていうか、どうせ、今回はランクインするような作品出してないので。それが何より。
勝ち逃げ?ああそうさ、悪いかい? 一発屋と呼ばれるのが一番傷付くお年頃じゃい!

ただ、ランクインは辞退するけれど、積極的に応援はしたいです。投票はするし、コラムも書くし、投票も呼びかけていきたいです。特に新規の人の勧誘とか。
急速に広がるセルパブ市場の中では、この無謀な企画を個人で続けていくのはとてもしんどいと思います。時の流れに抗うようなもので、これがずっと続くとは思いません。ただ、それでもニーズがあるのは間違いないし、どういう形であれ将来に繋がるものだと思うので協力は惜しまないつもりです。
とりあえず藤崎さん頑張れ、という気持ちでいっぱいです。サトウの切り餅くらいならいつでも差し入れする用意もあります。
まあ、そんな感じで。
ラベル:Amazon KDP 新作
posted by ヤマダマコト at 20:42| Comment(0) | KDP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする