2019年02月27日

多分2月最後の更新

どもどもです。
なんとなく短編を1本書き上げたので更新。
なんか出来が良いのか悪いのかよくわからないですが100枚オーバーなんで短編というよりは中編に近い感じです。
そういえば長岡市って、あんまり出てこなかったよなあ、とか。
今は、次の長編「勇魚神(いさながみ)」のプロットをさらに練りつつ、残りの短編1本を書き始めたというところ。若干、作業が遅れているので、表紙を外注しちまおうかな、とも思っています。
遅れている理由は、2本目の練り直しです。率直に言えば、年末に書き上げたプロットがあんまり面白くなかった。書けばそこそこまとめられるだろうけどパンチが弱い予感がする。私が編集者ならボツにすると思う。なんで、今のプロットを大幅に変えるか、一層、新しいものにするか。新プロットもアテはあるのでそっちも視野に入れつつも、できるなら今のものを使い切りたいです。

あと、確定申告があったので昨年の収入を計算したら案の定一気に膨れていました。primereadingプラス宵闇天化でバブリーな1年だったんだな、と。もうガッツリ持っていかれました。
でも、そんなうまい話が続くわけもなく、今年は、去年の4割減くらいでフィニッシュするとみています。下手すれば半減もあると覚悟しています。
現状は新作「月の女神に、希望の歌を」が思った以上に好調とはいえ、そんな甘くないです。今年は「勇魚神」が待ってますが、どのみち年後半リリースなんで、ヒットしても今年のセールスにはそこまで貢献しないと見ています。いくつか仕掛けは用意してますが、新作以上の効果は期待しにくいですし。
そういう意味では、今年は守りの年になりそう。
ていうか、色々ちゃんとやらないといけないな、と思っています。税金納めるようになると、だんだん遊びじゃなくなってくるんですよね。普通に住民税も上がってくるし、いい加減なことをしていると実生活にも悪影響が出てくるし。
そこら辺は割と切実な悩みです。考えなきゃいけないことが複雑になって、書くこと以外の負担が増えてくるし、書くことについても常にペースを守らないといけないし。でも、だれに相談していいか分からない。



ちなみに脱サラは当面ないです。収入以前に、田舎だと色々大変なんですよ。サラリーマンを辞めることへの理解のなさもそうだし、商業デビューならまだしも、セルパブが理解されるとも思わない。私の場合は近所付き合いやPTAとかの人間関係もあるので、目立つことをすれば家族にも迷惑がかかるかもしれない。
その辺も理解が深まるよう、もう少しセルパブへの認知度が上がって欲しいな、と願っております。
まあ、今の稼ぎではどのみち有り得ないっすけど
posted by ヤマダマコト at 18:44| Comment(0) | KDP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする