2019年06月15日

いつの間にか6月

まああれです。黙々と書いてます。ヤマダです。執筆はペースとしては悪くないけど、こう、物量の膨大さにうんざりしてきつつもなんとか踏ん張ってる感じです。「1000枚越えればみんな一緒」とか思ってた頃が懐かしい。そんなことはなくて、そりゃ多ければ多いほどきついっす。やり方は分かっていても物量の前にはどうにもならないという。
それでも、3部構成のうち第1部の初稿はほぼ完了。あとは1週間くらいかけて軽く推敲してから次の作業に入る感じです。これでだいたいいつもの長編1本分くらい。まだ残り2本分と思うとハードっす。
その前に夏の新作「青春SPOOKY!」の出版作業も挟まないとだし。それが息抜きになるのかなあ、という感じ。
幸運なのは、本業の方で衆参同日選挙が回避できたことと、お盆進行が思ったより楽そうなこと。これで執筆時間も確保しやすそう。
逆に心配なのはファイアーエムブレムの新作が思った以上に楽しそうなことか。

あと、このブログの更新回数が減ってることとも関係があるんだけど、今回の執筆諸々の経過や思うことを記録しつつ、メイキング日記みたいに本に収録しようと思っています。
今回、いつもと違うのは物量だけでなくプロット作成からの長いスパンもそうだし、執筆と並行して、イラストレーターさんとやり取りしながら表紙の制作も進めているんですよ。その辺のエピソードとかも記録に残せたら嬉しいな、とか。あとは価格戦略とかプロモーションとかも考えをまとめていこうと。もしかしたら誰かの役に立つかもしれないし。
なにより書く側としては、後から「あとがき」として書くより、執筆の合間の息抜きにちょこちょこ書く方が楽だしたくさん書けるし効率がいいんですよね。
実際問題、第3部の最後に全部載せるのはボリューミー過ぎるので、各巻に分けていくつもりです。例えば、第1部のメイキングの最後に第2部に対する言及があったら、ちょっと気になって手を伸ばしてくれるかもしれないですし。
確かルナティックに見えて常識人っぽい月狂四郎さんに、山彦の時に「設定資料だけで売れる」的なことを言っていただいたんですが、さすがにそれはないな、と。そんなものに金払わせるのは失礼なのでオマケでいいやって感じです。

とはいえブログもなんとかしなきゃだし、ちゃんと更新はしていきます。少しずつ小説以外の話も増やしていきたいですね。
posted by ヤマダマコト at 20:33| Comment(0) | KDP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする