2019年06月21日

新潟のヤマダ様、税務署の説明会に行く

先日、税務署主催の記帳説明会に行ってまいりました。
やっぱアレね。開業届とか出すと税務署からお手紙が届くようになる。それで、面倒臭いんだけど、一応、聞いておいた方が良いかもしれないし出席チェックされる以上は優良納税者アピール大事だし、なんか小説のネタやらあればと行ってきた次第です。結果的にブログのネタになったんだから、まあいいか。
内容は2時間のうち前半で白色と青色の記帳説明。だいたい知ってるけど、表で記帳例があるのはありがたい。あと税務署のおっちゃんが青色申告とe-Taxをプッシュしまくってたのが印象的。
むしろメインは後半の消費税絡みで、特に10月の増税前の軽減税率のネタが中心。記帳や請求やインボイス方式についてですね。我々文筆業の中でも、KDPメインの人は特に関係なさそうな内容でした。なんというか複数税率の説明に「リポビタンDとオロナミンC」は鉄板なのね。本業も含め月1ペースで見聞きしている気がする。

それにしても、こういう説明会ってどういう人が来るんだと思って気になってウォッチングしてました。いわゆる青色申告会や法人会とは違って、意外に若い人が多い。特に女性。美容院でも開業したんかな、みたいな。あとは現役引退したお上品な感じの老夫婦や、30くらいの青年とその母親らしき人とか。あとは、「ネットビジネスしてまっせ」みたいな20代の男の子もちらほら。だいたい40人ほどでしょうか。
自動車免許更新の時の違反者講習会と真逆というか、みんなすげえ熱心に聞いてるのが面白かったです。

役に立ったかといえば微妙ですが、いい経験だったしどっかでネタになりそうだし、まあいいや。ていうか地域をテーマにした小説を書いている以上、少しずつでも地域との関わりを強めていくのは重要だと思ってるし、今後も地道に色々なとこに顔を出していきたいです。名刺とかあった方がいいのかなあ。
ラベル:雑談
posted by ヤマダマコト at 21:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする