2019年10月29日

進捗&近況&ファイアーエムブレムひと休み

仕事が変わって色々バタバタしていてブログの更新を忘れていたヤマダです。
新しい職場も外に出る機会が多いし割と時間は自由に使えるのですが、以前と違って「情報源の秘匿」というルールがないために、外での活動を報告したり予定をオープンにしなきゃで、ダイナミックな時間の活用(御想像にお任せします)はできなくなったんですよね。かわりに普通の人と同じで休み固定で残業もないので絶対にこっちの方が良いですけど。
ていうか平日休みじゃないことに猛烈な違和感があります。社会に出てからずっと不規則な仕事ばっかりでしたし、サビ残がデフォルトだったし。
医者や役所に行きにくくなったのは困るし観光地も混んでる土日祝に行くのはきついけど、それが世の中の「普通」なんだからしゃーないっすよね。

小説については「勇魚神」を順調に書き進めています。第3部も6割以上書けているはず。かなりしんどくなってますが初稿は来月中には上がるので、あと少しですね。何度も言いますが、しばらくは長いの書きたくないです。
表紙の方もRangerさんが進めてくれていて、なかなか凄いです。舞台となる新津の空気感が伝わるような感じ。特に第2部のロケーションとかかなりマニアックだけど、刺さる人には刺さるんじゃないかと。



あとファイアーエムブレム風花雪月は3クラス終わってひと休み。もう1ルートは後でやろうと思いました。すごく面白かったけど、序盤は共通のイベントが多くてさすがに繰り返しはしんどいでございます。
とりあえず育成とストーリーに振ったFEも悪くないな、と思ったし新規のファンもいっぱいいるみたいだし大成功なんでしょうけど、個人的にはSLGガチガチでもっとシンプルなやつがやりたいです。スキルやら各要素が増えすぎて、詰将棋的な面白さが足りなかった気がするので。前にも同じこと言った気がするけど、まあいいや。
ラベル:雑談
posted by ヤマダマコト at 12:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

なんとなく更新

どうもヤマダです。
台風大変でしたね。新潟市は阿賀野川と信濃川というでかい川に囲まれた低地なので、まあ、スリリングでした。私の場合はさらに厄介な風邪を引いてしまい数日はグロッキーという。その間に両リーグともにCS終っちゃってるし、ドラフトも終わっちゃったし。なんというか、せっかくの転職前のゆるい日々を無駄にしちゃったなあ、と。
ていうか、今後のスケジュールは意外に雑務がたくさん入っていて、完全に自由になる日はそんなにないので大事に使いたいです。
ただ、このゆるゆる生活も負荷がなさ過ぎて疲れるというか、適度に忙しい方が性に合ってるのかもしれないな、とも思ったり。

小説も風邪で少し休みましたが、その後はいつものペースで書き進めています。第3部の4割は書けているはず。表紙の方もRangerさんがどんどん進めてくれていて順調です。11月中には初稿を上げたいです。

あとスピッツの新アルバム「見っけ」を購入しました。DLとかしないで円盤ですよ円盤。未だにDL文化に馴染めないんですよね。しかも、たまたま発売を知って、商店街のレコードショップを覗いて購入という。なんか20年ぶりに足を運びましたね。昔は購入者向けの今後のリリース予定は手書きだったんですが、さすがにワープロになってて時代の変化を感じました。やたらローカル演歌推しの店内もそう。店主も年取ったし、こちらもおっさんになった。



そういえば上京した時もここで「フェイクファー」買って、もしかしたらそれ以来かもしれない。人生の転機にはここでスピッツのアルバムを買ってるんだから不思議な縁だなあ、と思います。
中身はいつも通りというか、とくに「スーベニア」以降は、「そろそろネタ切れ?」と思うようなパンチのなさから、だんだん馴染んでいく感じなんですが、今回もそういう雰囲気ですね。初期から聴いている身としては、年相応にどんどん変化しているのが面白い。メンバーも時代も聴く側も。とくに今回はなぜか「crispy!」と重なる気がする。あの頃はまだ「死」とか「性」とかアナーキーで不安定な雰囲気が色濃く残っていて、今回は全然違うんだけど。軽さというか振れ幅というか。ちなみにNHKの朝ドラのやつはプロの仕事だな、と感じる。ちゃんと脚本を読んで自分たちに求められているものを理解してTPOをわきまえつつも、しっかり自分たちの仕事になっているのが偉いな、と。好き嫌いはともかく。

あとは話題らしい話題もねえな。うん。
ラベル:雑談
posted by ヤマダマコト at 13:15| Comment(0) | その他エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

そういえば拙作のPrimeReading終了しました

というわけで拙作3冊のPrimeReading期間が終了しました。当初の予定通りだったわけですが、実に1年半ぶりに通常モードでの営業に戻ったという感じです。というより、3シーズン連続がむしろヤバかったし、想定通りだったりもします。
ちなみに終了から5日経過時点ではKENPにはさほど変化は見られないです。さすがに昨年のピーク時に比べれば多少落ちていますが、それでも現時点でスタート前の倍程度と考えれば、PrimeReadingそのものに直接的、あるいは間接的なプロモーション効果があったのかもしれない。もちろんその間に「宵闇天化」、「ヤルダバオートの聖域」、「月の女神に、希望の歌を」など投入していった結果、かなり底上げされているせいもあるかもしれないですけど。
そういう意味では思ったほどの落ち込みはないのだろうけど、今後は商業のセールが怖いですね。もろに影響を受けそうだなあ、と。これから年末年始はあのカテゴリーは角川&早川のセールが蹂躙していくのが風物詩みたいになってますし。
そのタイミングで新作をリリースする自分もどうなんだ、っていう話ですけども。
あと、この終了については予想はできていたのでいくつか対策も立てていたんですが、結局間に合わなかったな、と。そこは誤算というか私自身の転職の判断が結構遅れたせいもあります。こればっかりは仕方ない。とは言え、「間に合わなかった」はあまりにもダサいというか、自分らしくない気もしますし、どうしたもんかな、という思いもあったり。



そんなこんなで、PrimeReadingは終了しましたが、読み放題も利用できますので、興味のある方は是非是非。とりあえず「山彦」がおすすめ。

一方の新作「勇魚神(いさながみ)」ですが、第3部も3割くらいは書けたのかなあ、という具合。毎日書いてますがプライベートがバタバタしていて、意外と時間が取れていなかったり。なんで、第1部リリースは年明けになるかもしれない。できれば年内にと思ってはいるんですが。
やっぱ40万字超えるのはしんどいっすわ。しばらくはこういうのはやりたくないです。

https://konoselpub.tumblr.com/

そういえば、このおっパブ、じゃなかった「このセルパブ」は投票始まりましたね。私はさっさと投票は済ませたんですが、コラムをどうするか悩み中。ネタが出てこないのですね。逆に書いて欲しいテーマを募集したいくらいです。
こちらも月末まで投票できるので興味ある方は是非。ちなみに私の作品については、「旬の作家さんが脚光を浴びるべき」というスタンスから、ランキング入りを辞退させていただいていますのでご理解いただきたい。

あとは「ファイアーエムブレム風花雪月」もだらだらやっていて、今は3つ目のルートを進めています。さすがにダレ気味ですがそれでも続いてますね。さすがにこれ終わったらひと休みしたいです。
posted by ヤマダマコト at 19:45| Comment(0) | KDP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする