2020年02月21日

進捗とかロマサガとか阿賀北ノベルジャム発表会とか


とりあえず、ペヤングの「獄激辛」はあかんね。あれは危険。レビューしようと思いきや一口でギブ。きっと初瀬明生氏が仇をとってくれるはず。
ていうか、痛みさえこらえて一気に食べればいけるかもだけど、絶対に身体がやばいことになると思った。もう40のおっさんですから無理は禁物ですし。



なお、初瀬さんの新作はこちら。看取るつもりで買ってあげてください。

あと、ロマサガ3を購入。色々悩んでスマホ版です。操作性考えればスイッチ版かなあ、と思ってたんですが、今はゲーム機起動するのも面倒くさくなって、もういいや、っていう感じになったので。
操作がそれまでのスクエニさんのスマホ版リメイクと違うんで戸惑いましたが、これがなかなか良い感じだなと。あとドットの感じがスーファミっぽさを残していて素晴らしい。
ていうか、ロマサガ3とかドラクエ6とかスーファミ末期のゲームって、リアルタイムで遊んでないんですよね。FF5とかPCEの天外魔境2のあと「ゲームなんてダセエ」みたいな時期があったんですよ。中3くらいの頃。
だから、ロマサガ3は東京で一人暮らしを始めた頃に中古のスーファミとセットで新品の投げ売りされてたやつを買って遊んだんです。980円とか1480円とか。世の中的にはプレステ全盛期でFF8とかみんなが遊んでた頃だったと思います。
で、クリスマス頃に遊んでたものだから、今でも、このゲームには「冬」のイメージがあるんですよ。
だから、今回も当時バイトしていた吉祥寺のサンロードとか、あの辺のことを思い出して懐かしくなりました。
相変わらずゲームの進行めっちゃ遅いですがちまちま遊びたいです。

それと3月1日に新発田市で行われる地方文学賞「阿賀北ロマン賞」の関連イベントに顔を出します。来年の「阿賀北ノベルジャム」の発表もあるそうだし、講演会も私にぴったりのテーマだし。それにHON.jpの賛助会員だし、こういう企画を近くでやるなら顔を出しておきたいな、と。新潟でノベルジャムって凄いじゃん。あと、これから地域でブランディングを考える立場として色々な接点があればあるほど良いと思うんです。なんで逝ってみようと。年度末で新作リリースや確定申告が重なりきつい時期ではありますが、こういう機会は滅多にないですから。
https://www.keiwa-c.ac.jp/agakita2020
新発田は関東圏からのアクセスはしんどそうですが、まだ参加者募集してそうなので興味のある方は、こちらから是非。

あと、勇魚神の第3部については今週末にリリースして、来週の金曜から無料キャンペーンしようと思ってます。ようやく終わりが見えてきたなあ。
posted by ヤマダマコト at 12:46| Comment(0) | 新潟ローカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする