2020年03月03日

コロナとか色々

なんとなく近況。
家の近所で新型コロナウイルスの感染者が出て、割と騒動になっているヤマダです。真偽不明の噂やデマが近所から流れてくるあたり、なんだかすげえな、と。
震災とは違う、変な気持ち悪さがありますね。同時にパニック小説書く時の良い経験だし、このデマが拡散する感じは「ヤルダバオートの聖域」の前に経験できていればなあ、とも思いました。



あと、勇魚神の3度に渡る無料キャンペーンは無事に終了しました。特に最後の第3部が第1部とほぼ同数のDL数、というか第2部の有料+無料の数を超えたのが面白かった。これがコロナ特需というやつでしょうか。 
その後の有料販売、KENPとも好調で安心しています。カスタマーレビューで地元の人にちゃんと届いたのが分かって嬉しいです。届けるべき人に届いたのは意味があると思います。

で、次なんですけど少しアナウンスしていましたが「選挙」をテーマにした長編のプロットを書いています。記者時代に選挙に関わる機会が多く、泡沫候補の悲喜交交から、色々なものを見てきたので、それを軽めのエンタメに落とし込みたいなとずっと思ってたんですよね。2016年頃から取り組む隙を伺ってたんですが、ようやく順番が回ってきた感じです。
舞台は勇魚神からの流れで「平成の大合併で新潟市との合併を選ばなかった」架空のにいつ市が舞台。小須戸町を吸収した現在の新潟市秋葉区ですね。
勇魚神を読んでいると分かりやすい、というかロケーションや人物が微妙にリンクするかもしれない。時間軸的にも平成30年は一緒だし。
物語としては、出馬に振り回される家族の物語なんですが、各陣営を丁寧に書くことで「誰が勝つんだろう」と楽しんでもらえるものにしたいです。

とりあえず、新作の前に少し作業があるので執筆そのものは4月からになりそうです。夏の間にリリースできれば良いなあ、と。
posted by ヤマダマコト at 12:57| Comment(0) | KDP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする