2015年01月11日

ウィザードリィ外伝戦闘の監獄がプチブーム

image.jpg

最近、スマホでwizを見つけてチマチマ楽しんでおります。
スマホでゲーム自体が初めてで操作性とか微妙だなー、と思いつつ
想像以上に出来がよくてびっくり。

私自身、ファミコンスーファミ世代なんでゲームは好きですが、
最近はあんまり遊んでなくて、家族で昔のセガサターンをひっぱり出してきて
格闘ゲームをやるくらい。あと3DSをたまにいじるとか。
プレステ3とか4とかそういう本格的なゲームハードは持ってないんです。

それでも個人的に好きなシリーズというのがあってファイアーエムブレムとウィザードリィなんです。
ファイアーエムブレムは任天堂のハード専用ですが
とりあえずハードごと抑える感じで。携帯ハード限定ですけどね。
あとは、このウィザードリィとそのクローン。すでに本家は明後日の方向に行ってしまったので、
最近はいわゆるwizライクや外伝ばっかりですが。
これもハード毎購入していて、
PS2はBUSINシリーズで買ったし
GBAのサマナーもハードごと購入してクリアしてます。
今更、このゲームについて紹介することもないですが
普通のRPGと違って、ロストを含めたシステムが好きなんです。
パーティを複数作って、全滅後も続く。
そして、ひたすらレアアイテムのために洞窟を踏破する。
まるで川口浩の木曜スペシャルじゃないですか。
あとはマッターホルン登頂的なそういう雰囲気もありますし。
小説的に言うと
ドラクエは一人称、FFは三人称、wizは神視点。
まさにこれ。
FEにも言えるかも。いつかロストするからこそレベルアップが嬉しいみたいな。
命は終わりがあるからこそ美しく、一期一会が成り立つわけですよ。
昨今はアレンジしたwizクローンも出てますが
あんまり楽しめるものがなかったところにコレです。
PC版やCS版の存在を知っていたんですが、スマホで遊べると知って飛びつきました。
やっぱおもしれーっす。
モンスターもいい感じでシナリオ5までをうまくまとめてますし。
字が見にくかったり操作性が微妙だったり、ドレインバグでノーリセット断念せざるを得なかったり
欠点もあるけど、楽しいです。

それにしても、そろそろ新潟ローカルな話題を上げていきたいです。
posted by ヤマダマコト at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック