2015年01月28日

哀れ、人生袋小路のヤマダ氏、つけ麺業界に喧嘩売る「ファミマでよくね?」

きょうの昼食はファミマの冷凍つけ麺なり。たしか180円くらい。
春先にセブンの冷凍つけ麺にハマり出したんですが、
そっちは具材入りで割高になっちゃったもんで、もっぱらファミマのお世話になってます。
セブンのは具材のせいか解凍が安定しないんですよ。そもそもチープなチャーシューやメンマなぞいらんし。
どちらも味はなかなかなんですがファミマは極太麺がウリ。セブンはスープのクオリティ高いです。
どっちもいわゆる濃厚魚介のつけ麺のテンプレのスープですが、ファミマは製造している日清食品らしいチューニング。個人的にセブンに比べると落ちますが、麺はさすがといったところ。
この辺の基礎技術は日清食品の独壇場でしょう。

image.jpg

で、こういう冷凍つけ麺を食べていて思うのは、「つけ麺屋いらなくね?」という疑問。
食べる人が食べれば、とんでもないこと言うな、と怒られるかもしれませんが、
ラーメン屋あたりで800円で食べるものとの差を見出しにくいのです。
ラーメンは店舗とインスタントの差がありますが、こっちはどうかなと。
だって800円の店の味とそんなに変わらないじゃん。私はこれでいいや、っていう感じです。

これって冷やし中華と同じだと思うんです。
個人的に冷やし中華大好きですが、お店で食べようとは思わないですもん。
新潟駅前の三吉で数年に一回注文するかどうかのレベル。暑くてラーメンどころじゃない時とかね。
私だけじゃないはず。「冷やし中華始めました」の暖簾なって、めっきり減りましたし。
だってマルちゃんのチルドの3食入りでも変わらないし、安いし。
それでも冷やし中華は、薄焼き玉子やキュウリの千切りがめんどいから、
お店で食べる価値があるかもしれないけど、つけ麺の具って、なくてもよくない?って思っちゃうわけですよ。

そもそも私自身、さほどつけ麺が好きじゃないというのが根本にあるんでしょうけど。
あのスープがどんどんヌルくなるのが嫌だし、あつもりは麺が微妙。
地元の人気店でもそんな感じです。
だからコンビニの冷凍で十分なんじゃね?っていう。
やっぱファミマの極太冷凍つけ麺が最高ですわ。



ラベル:コンビニ グルメ
posted by ヤマダマコト at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック