2015年02月11日

ペヤング難民のためのカップ焼きそばレビューその9★マイフレンドソース焼きそば

さすがに前置きはいいですよね。新潟は雪です。これが最後の雪だといいなぁ。
焼きそばについてはUFOが残ってるけど、あとはどうしようかな。東洋水産の「昔ながら」も抑えておきたいんですが売ってない。ネットで注文しないとダメかなぁ。
でも、それやるとキリがないですよね。北海道限定まで手を伸ばさなきゃだし。

きょうは大黒食品工業マイフレンドソース焼きそば
こいつを忘れてました。まるか食品と同じ群馬県のメーカーとしてリベンジマッチといきたいところ。
松坂大輔も日本球界復帰しましたしね。

image.jpg

とりあえず、ビッグ大盛りとパッケージに書いてあるけど、全然ビッグじゃないあたりペヤングの「big!」を重なります。なんか泣けます。
「スパイシー」とか書いてあるし。

ペヤングと違い湯切りは現行フォーマット。でも、説明に「商品によってパック類の数は異なります」と小袋の数を記載しないアバウトさ。不良品があったらどうするんだろう?
ちなみに入っていたのは粉末ソースとふりかけの2つ。
ふりかけの小袋に梅の花。そういえば天神様の季節だなー。
そして粉末ソースを開けた時の匂いが、どことなペヤングを彷彿とさせるわけです。

で食べてみると、全然スパイシーじゃない。甘めでさっぱり。塩分も控えめな気がする。例えるならスパイス減のペヤングあるいは液体ソース抜きの「昔ながら」。
でも、まずいわけじゃなく、むしろ美味しいと思います。JANJANとかそっち系。パッケージも可愛らしいですが、これは子どもが好きな味でしょう。
私はすごく好き。
あとコストパフォーマンス高いです。日清や東洋水産の廉価品以下の値段で手に入りました。
それに地味に麺のレベルが高い。中太麺なんですが、小麦粉の濃度勾配がしっかりできていて美味しい。



少し人を選びますが、この優しさは大事にしたいものです。
posted by ヤマダマコト at 08:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
外装フィルムにパックの個数は書いてありますよ
Posted by at 2016年07月09日 13:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/413864287
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック