2015年02月14日

ペヤング難民のためのカップ焼きそばレビューその11★焼きそばバゴォーン

無料キャンペーン2日目。たくさんの人に読んでもらえるといいなぁ。

image.jpg

そして、きょうは東洋水産の焼きそばBAGOOOON(パッケージママ)です。活字ではあまりにも間抜けなんでバゴォーンと称させていただきます。
ニュアンス的には「バグゥォーン」かもしれないけど、一般的には「バゴーン」でしょうし。その折衷案でバゴォーン。
私の世代は「ツクツクスープ」のさんまのCMでおなじみ。あのCMを焼き弁発祥とのたまう北海道民と激しいバトルになるほど思い入れのある商品だったりもする。
というか北海道と新潟は被るんすよ、なにやっても。あと個人的に北海道移転後の日本ハムファイターズが嫌いということもあったり。

で、久々に食べてみました。とりあえず代名詞のスープはどうでもいい味なんでスルー。
味については、すごく東洋水産らしい。甘さと塩分と、この強烈なグルタミン酸の旨味。
これぞバゴォーン。
このメーカーの旨味って、人によっては下品と感じるらしいですが、私は好きです。
このブレない感じはすごく大事。
いかにもカップ焼きそばの味ですが、さすがに美味しいです。食べやすくて揺るぎない感じ。ゴツ盛りとか焼きそば名人とか、らしからぬ商品ばっかりだったので不安でしたが、ここはさすがです。
焼きそば弁当との違いは、この甘みと旨味のバランスかなぁ。あっちはもっと食べやすいかった記憶があります。
ペヤングとは違うベクトルですが、これも王道というか、風格のある味だと思いました。
むしろ、「こんなに美味しかったっけ?」と思ったほど。
全国販売じゃないのが惜しいです。




posted by ヤマダマコト at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック