2015年02月27日

ヤマダさんと行くぶらり新津旅3続市街地編

さて、市街地編の続き逝ってみましょう。
本当はちょっと離れた図書館とか斎場とかもあるんですよ。
とくに斎場は外観がほとんど劇中まんまなんですが、用もないのに近づくのはちょっとねぇ。
で今回は新津の誇る摩天楼、ロイヤルコープですよ。
image.jpg

市街地からはどこからでも見れ、遠く離れた水田地帯で迷子になったときには灯台のように道しるべになる偉大なランドマーク。さすがにここ20年で開発が進んで田んぼで迷子になることはなくなりましたが。
某不動産情報によると築33年。劇中では出来たばかりの夢のマンション(賃貸)。広々2LDKで家賃5万円は結構魅力的。11階なら眺めも良さげ。
東京だと吉祥寺のワンルームで7万円くらいしましたからねぇ。
いろいろ妙なものはありますがベッドタウンとしての新津は有能なまちでして、サービス一大商業地の中央区や町工場の集積地である三条市まで電車で30分ですからね。
ちなみにロイヤルコープ内には、ダンススクールや洋食屋があったはず。子どものころに親に連れられて来て、店内のテレビで聖闘士星矢見てた思い出。マンガ日本昔話派でした。
旧新潟市除くと12階建てはほとんどないんじゃないの、っていう。っていうかエレベーター自体が新津は少ないですからね。

ちなみにこちらは旧能代川の方からの眺め。

image.jpg
川沿いにサイクリングロードが整備されているんです。たしか国土交通省北陸地方整備局の事業に県と旧新津市が乗っかったんじゃなかったかな。
土手だけでなく市街地の道路や丘陵地の遊歩道、住宅地の排水溝の地下埋没地と組み合わせて、隣接する自治体まで網の目のようにサイクリングロードが広がっていて面白い。
これは結構先進的な事業で、とくに高校生の自転車通学用途を期待されたんですが、今は公共の散歩道的な扱いなんですよね。ここでマルシェイベントやったら面白そうなのに。
五泉、小須戸、亀田までずらっとテントが並ぶみたいな。
暇なときにいつか踏破したいと密かに思っています。



そんなこんなで「団地のナナコさん」売ってます。
posted by ヤマダマコト at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟ローカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック