2015年03月30日

ペヤング難民のためのカップ焼きそばレビューその27★エースコックJANJANだし醤油焼きそば

それにしてもペヤング復活まだかー

というわけで今日はJANJANのだし醤油焼きそば
ポイントは「鰹の香りがふわりと
エースコックさん、鰹風味に入れ込んでますな。
やはり今年のトレンドはカツオなのか。花沢さん歓喜の展開であります。
ただ新作ではないんですよね。
image.jpg
パッケージを開けてびっくりするのは、醤油練り込み麺。これもエースコックらしい感じです。でもタレと色が似ていると混ぜにくいんですよね。このパターンは。
あと湯切り口が半分しか剥がれない。ソースは違ったような。今後、JANJANはこれがデフォルトになるのかしら。
そして喫食。

まずは匂い。鰹出汁のいい香り。やっぱ蕎麦はこうでなきゃ
っていうか、これはジャンル的には緑のたぬきやどん兵衛系。
味も限りなく麺つゆ的な味。
いや、美味しいですよ。美味しいですけど、これはカップ焼きそばなのか?
すごく健全で健康的な味。乳幼児でも食べられそうな雰囲気。
味も食感も、つゆの中で伸びきったソーメンにすごく似てる。
ある意味で衝撃の問題作なのかもしれない。ペヤングの蕎麦のバリエーションみたいなウケ狙いじゃなさそうだし。パッケージ変えてまで販売ってことはスタンダード狙いなんでしょうし。
JANJANは女性や若者ターゲットらしいですが、これは後期高齢者向けなのかな。時代の最先端を走っていると言えなくもない。
そのうちカップソーメンとか出てきそうな勢い。
でもカップ焼きそばとしてはどうなんだろう。
不健全で不健康な成人指定図書的な後ろめたさがあってこその美味さじゃなのか?



カップ焼きそば嫌いな人向けかも。
posted by ヤマダマコト at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック