2015年04月03日

無能の極みヤマダ氏、ファイアーエムブレムifの予約に失敗する

満を時して登場した鉄腕・山口がナゴヤドームで火だるまになり、多くの巨人ファンがリアクションに困った、ある夜。
胡散臭いマスコミ関係者のヤマダは、編集部の要求する無茶なスケジュールに対して適当な原稿でお茶を濁し、無事に魔界から脱出。夜の国道8号線バイパスを疾走し、某TSUTAYAに向かった。
目的はただ一つ。前日に発売日が発表された新作ゲームソフト「ファイアーエムブレムif」を予約するためであった。

もともとゲームには疎いヤマダだが、ファイアーエムブレムシリーズだけは熱狂的に愛していた。阪神ファンが未だにランディ・バースを信奉するように、ヤマダもまた、このゲームに信仰を捧げていた。
ただ、一つ心配事があった。
ヤマダは、実はゲームソフトの予約がよくわからなかったのである。もちろん、予約という行為は知っている。美容院やビデオ録画など一丁前に予約できる程度の知能はある。
また、中学時代には近所のレコードショップで爆風スランプの新作を予約。帰りに自転車をパクられるという苦い思い出もある。自転車は数年後に村松の山中で変わり果てた姿で見つかった。

本来なら、予約などいらん、と強く言い切るアホのヤマダだが、あるトラウマがあった。前作のファイアーエムブレム覚醒発売時には、あまりの品薄で買えず数週間待たされたのである。
同じ過ちを繰り返してはならない。いや、それだけではない。
今回はダウンロードコンテンツが重要なゲームになるらしい。しかし、致命的にITに疎いヤマダはそれをどうDLしていいのかよく分かっていないのである。
ならば、全部入りの初回限定版を買うしかない。その決心がヤマダを某TSUTAYAに向かわせたのだ。

TSUTAYAを選んだのにはワケがあった。
無駄にTポイントが溜まっていた。Amazonのギフトカードにでもなるのだったら、運命は違っていたかもしれない。そしてヤマダは慎重だった。ゲームソフトを扱わないTSUTAYAが多いのも知っている。記憶を総動員し、この店に狙いを定め突撃したのだった。

夜の9時近いのにイチャつく高校生カッポーを心の中で爆発させて、ゲームコーナーに急ぐ。
そこでヤマダは予約コーナーを発見する。
やった。
しかも、そこには「前金1000円」とわざわざ予約の方法が表示されている。どうやら予約したい商品の予約票をカウンターに持って行けばいいようだ。楽勝じゃないか。
ヤマダは早速、目当ての予約票を探す。しかし見つからない。
予約コーナーは美少女ゲームっぽいイラストでいっぱいだった。間違った商品を買ってしまったら時の涙を見ることになる。ヤマダにも愛する家族がいるのだ。
念を入れて探すが、やはり見当たらない。

やむなくヤマダはカウンターに行き、そこで談笑していた2人の女性店員に訊く。
どちらも若い。大学生のアルバイトだろうか。ただ、どちらも化粧っ気がなく、もたいまさこと田村亮子に似ていた。
「予約票のないゲームソフトの予約って出来ますか?」
「ええ、お受けしております」と田村亮子が答えた。
そして、ヤマダは聞かれるままに発売日とタイトル名を伝え、「初回限定の一番高いヤツで」と典型的なダメ注文をする。家電量販店だったら良いカモだったことだろう。

この時点で、ヤマダは勝った気でいた。予約はできるものだと信じ切っていた。
田村亮子はしばしレジでデータベースと照合する。
時間がかかる。難航しているようだ。
見かねた先輩のもたいまさこが「もう一度確認してみたら?」と田村に囁く。
田村は先輩に従い、ヤマダにメモを差し出した。

「『ファイヤー』でいいんですよね?」
「いえ、『ファイアー』で」
「ファイアーエンブレム?」
「違います。『ファイアーエムブレム』」

田村とヤマダの微妙なやりとりが続いた。もたいまさこはその光景を見て神妙な顔をする。
それは、「きけわだつみのこえ」そのままの顔だった。

そのやりとりの最中に「さっさとしようよ」と声が聞こえた。
ヤマダが振り返る。若い男が音楽雑誌片手に立っていた。となりには茶髪の女。それはさっきの高校生カッポーだった。この不毛なやりとりを半笑いで眺めていたのだ。
二人は憐れみの眼差しでヤマダを見つめていた。
お前ら爆発したんじゃなかったのか?
ヤマダはひどく動揺していた。
口がパクパク動くが声は出てこない。体温が一瞬にして三度は上がった気さえした。
そんなヤマダに対して、田村亮子が告げた。
「当店ではまだ予約解禁されていないようです」

ーーきけわだつみのこえ




posted by ヤマダマコト at 14:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

3連発から30年 バースさん大阪訪問
Excerpt: JUGEMテーマ:阪神タイガース 3連発から30年 バースさん大阪訪問  プロ野球・阪神タイガースが日本一になった昭和60年、巨人戦で、阪神のクリーンアップが打った3者連続ホームランは「伝..
Weblog: えすあい。
Tracked: 2015-04-18 09:55