2015年12月28日

ヤマダ氏、旧燕市街地に立ち寄る

というわけで、たまたま旧燕の商店街に立ち寄ったので。早朝の日本海取材の帰りで朝9時でしたが、朝市やってました。いわゆる定期市ですが、やっぱり寂れている感は拭えない感じ。
image.jpg
ここが「テーブルの上のスカイラーク」のメイン舞台なんですが、私が作品用に取材したときにはオーバーアーケードがあったんですよ。吉祥寺のサンロード的な。
全部取っ払ったんですね。新津の商店街的な変化だな、と。

ただ、銭湯とかバリバリ営業してるのはいい感じ。裏路地の方に行けば背脂ラーメンの人気店があったり、見所はちょいちょいあります。
image.jpg
これは旧市役所付近。今は市町村合併で吉田に移転しましたが、一部は塗り直して使ってるんですね。
image.jpg
んで、こっちは劇中にも名前が出てきた燕駅。高度成長期で地場産業が隆盛を極めていたころの面影はなし。



そして、そんな燕を舞台にした卓球小説がこちらです。
ちょうど、今の季節にぴったりだと思います。
スマホやタブレットでも無料アプリで読めるんで是非是非。
posted by ヤマダマコト at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟ローカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック