2016年12月16日

金色天化の修正版再配信してみた

どもども。年末進行後半戦のヤマダです。
オルタナの編集長じゃない方のヤマダです。
いやー、新潟も雪が降ってきて冷え込みます。

そんなこんなで先月リリースした「金色天化」の修正版を再配信してみました。読み返して、思った以上に誤字脱字が多かったのと、一部の文章がダサかったので。あと、終盤のセリフをがっつりカットしてます。遙ちゃん目立ち過ぎ。
申請が通ったかどうか、サポートから毎回連絡がないので、ちょっと心配なんですけどね。
再配信できてたら「オッケーよ」的にツイッターで教えていただけると非常に助かります。

とりあえず、なんで読み返していたのかというと、続編のプロットを起こす前の予習をしていたわけです。
私の場合は執筆中にキャラクターに次々と新設定をアドリブで投入する悪癖があり、最初と最後で整合性に苦労することが多いのですが、今回、自分的には初めての続編ということで、念のためおさらいというか、今作を踏まえた設定を起こす必要があったんですね、これが。
続編そのものについては来年夏以降なんで、だいぶ先だし、まだざっくりした感じですけれども。

本来、金色天化の続編なんて未確定で、あったとしても先の話だったんですよ。次の変なホラーを書いて、クマを書いて、さてどうしようか、みたいな。
ただ、想像以上に読まれる量が多く販売も好調なもので、このタイミングを逃す手はないかなーと。しかも全3作品のシリーズにしようかな、とか欲張り爺さんっぽいことまで考えてしまう始末。どっかでバチが当たらなければいいけど。
今回は無料キャンペーンやらなかったから、そこまでの冊数は出てないし、リアクション大人しめなんですけど、kenpなんかは15日時点で先月を超える絶好調ですもん。これはやるしか。



ということで、年明けには10万字前後の短めのホラーを出して、それから夏以降に天化新作、その後でクマの流れになる予感。天化のあとに何か挟む可能性もあるけれど。
ラベル:KDP Kindle Amazon 新潟
posted by ヤマダマコト at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | KDP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック