2017年03月05日

このカップ焼きそばがすごい!2017「ペヤングソース焼きそばプラス納豆」

ようやくゲットした納豆ペヤング。
これ、地味に売れてる気がする。
それにしてもパッケージがね。この間のギリチョコもそうだけど、どこかバタ臭い。なんていうかKDP本の表紙にありがちな感じなセンス。特にヤマダとかいう頭のおかしい親父のヤツ。

image.png

それはそうとして、開けてみると、いつものキャベツ小袋にソース小袋。スパイスの代わりにフリーズドライのひきわり納豆が入っていて、基本、ノーマルにちょい足しといった印象。少し拍子抜け。
なので、適当にいつものように作って最後に納豆をふりかけると、「おふっ」ってなるくらい匂う。納豆苦手な人はここでアウトかもしれない。ただ、パクチーほどじゃないので、そこまで心配しなくていいレベルじゃないかと。
んで混ぜるわけですが、フリーズドライなんで粘りはかなり弱め。かすかに糸を引くくらいで、いわゆるバルトリン腺液(調べなくてよろしい)的な粘度でしょうか。

意を決して食べてみると、アラ、これは美味しいわよ、奥さん。納豆は学校給食や回転寿しの納豆巻きっぽい味付けタイプで、これが絶妙にペヤングに合うのです。かすかな苦味とコクが、ペヤング特有の駄菓子感を消して、何やら上等な味になるんですね。いや、これは美味しい。もしかしたら、さらに辛子とかちょい足ししたら、もっと美味しいんじゃないの。今度買ってみようかな。
納豆好きなら美味しいと思うし、そうでなくてもリッチなカップ焼きそば的な味。ソースに納豆が合うんだもんなぁ。

勝因はちょい足しだと思うんです。これがオリジナル納豆ソースとかだったら悲劇が起きていたんじゃないかと思います。アイツだって、大盛りイカ焼きそばによっちゃんイカをちょい足しするだけだったら、運命は変わっていたかもしれない。もう遅いけど。



いや、マジおすすめ。定番化希望です。
posted by ヤマダマコト at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック