2017年03月28日

このカップ焼きそばがすごい!2017「ペヤング焼きそば背脂MAX」

つーわけで、お待たせしましたペヤング背脂MAX。燕市という背脂ラーメンのメッカを擁する新潟県民が無視できない一品。個人的にはあまり背脂ラーメン好きじゃないんだけど。

image.png

そもそもパッケージがカッコいい。チョコといいパクチーといい、まるかのデザイナーはあざといのがお好きらしいですが、今回はそれが良い風に作用している。まさに「女子どもは食わんでよろしい」的なスパルタンなイメージ。大変いいと思います。

パッケージを開けると、かやくとソース。かやくはナルトにメンマ、ネギとマルちゃん麺づくりを間違って買ったんじゃないかと勘違いしそうな感じ。そして、ソースは蓋の上で温めるカップラーメンの上等なヤツにありがちなタイプです。カップ焼きそばだとUFO系っぽい。

普通に作って、ソース混ぜるんですが、案の定の豚骨醤油背脂ラーメン的な味。ただ、油が多い。背脂っていっても、あの白いツブツブのアレじゃなくて溶けたサラッとした系。偽物な気がするけど、確かに舐めてみると豚の脂っぽい甘みがある。
そして混ぜると程よいガーリック臭。
食べて思うのは「油そばやんけ」。というか、ベースが醤油なんだけど、どことなく日清のキタヤキっぽい風味。一時期のUFO無印もこんな感じの雰囲気だった時期がある。
ただ、MAXを名乗るだけあってオイリー感が半端ない。もう唇がテッカテカになるし、容器の底に油のプールが残る感じです。
味は上々です。このテッカテカの油の旨味妙に合うんですよ。個人的には油は得意ではないですが、これは一部のマニアが箱買いする系の変な魅力があるし、普通に売れる気がする。MAXシリーズではベストかも。不健康度もアレですが。



でも苦手な人はやめた方がいいかも。油でお腹壊すタイプの人は特に。
なんかこう、カップ焼きそば界のバラムツ的なポジションを与えたい。
posted by ヤマダマコト at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック