2018年01月19日

そうか3周年か

そういえば、まもなく、KDPで「団地のナナコさん」をリリースしてから丸3年だなと思いました。同年立ち上げの隙間社さんは3周年記念で全集出しましたけど、うちは何もないんですよね。5周年は何かやるはずですが、今回はナッシング。

なんか気の利いたことを書こうと思ったんですが、激務が祟りMAJIで過労死5秒前では厳しい。KDP本をちょいちょい読んで、ひたすら自作を書くくらい。そろそろ商業出版の売れ筋もちょっとチェックしていかないと、とも思ってます。
というか、アレですね。KDP初めて丸3年ですが、やっぱり人の出入りが激しいなあ、と。その昔、ケータイ小説やってた頃もそうでしたが、あっちは絶対的な人数が違いましたし。
気付けばツイッターで見かけない人とか、小説書いてない人が増えたりとか。いずれは自分もそうなるのか、とか。いや、でも私は仕事でも文章書いてる人間なんで、脱サラしてメルボルンでインチキ寿司屋でも開かない限りは今のリズムが続く気はします。
ちょうど、私がEINだのリフティングチャージの対策が残ってた最後の方の参入で、むしろ、それ以降に一気に賑やかになった感じはあるので、これからはそういう気持ちもなくなるのかもしれないけれど。
でも、やっぱり寂しいものはありますけどね。栗見さんとか他の作品も読んでみたかったし。

とまあ、そんな感じ。
ちなみに、執筆についてはまずまず。ペースがちょい落ちてますが、ほぼ終盤だし全然心配してなくて、当初計画より前倒しで推移してます。4月にリリースできるかもしれない。
あと、少し余裕が出てきたので、並行してプロダクトマネジメントというか、既存作品のテコ入れをしようかな、と準備を進めています。結果が読めないのでとりあえず1作をテストしますが、多分うまくいくし、そういった取り組みが5周年企画にも生きてくる、と良いなあ。あくまで時間や労力のリソースを消費しない範囲の取り組みであって、新作執筆優先のスタンスは変わらないんですけど。
ラベル:雑談 日記 KDP Kindle
posted by ヤマダマコト at 09:36| Comment(0) | KDP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: