2019年04月29日

ヤマダ氏、「平成最後」の波に乗ってみる

お久しぶりです。おそらく平成最後の更新となる模様。
なんていうかアレです。勝手に更新した気になってました。書きかけのKDP本レビューとかも放置してあって気付いたという。

とりあえず、新作「勇魚神(いさながみ)」の執筆はそこそこ順調に進んでいます。悪くはないんだと思いますが、慣れない歴史小説風のパートが冒頭にあって、そこが思いっきりしんどいなと。その部分がようやくひと段落したところで、これから徐々に平常運転に入っていく感じ。というか、そのパートが本当に冒頭にあって良いものなのか未だに迷っていて、その辺がスピードを鈍らせている感じもあります。
「現実と地続きのファンタジー」を書く場合、丹念に日常を描きながら非日常を徐々にぶっこむのがセオリーなんですが、この構成は冒険しすぎというかなんというか、いきなり核心を見せるのはちょっと面白くない。背景として見せておきたいけど、でもジュブナイル成分を阻害するしなあ、みたいな。
なんで迷いながら書き進めている感じです。
というか、ギャンブルなのは目に見えているんでいじるんだろうな、これは。少なくとも、私が書きたいのはジュブナイル小説であって、ファンタジーも歴史も枝葉なわけですし。なんで、それこそ冒頭から「これは少年少女が悩みながら頑張るお話ですよ」と示してあげるのが礼儀だと思うんですよ。シリーズものやタイトルからしてあからさまなヤツなら奇をてらうのもアリでしょうけど、今回はそのケースに当たらないでしょうし。
そんなこんなで、悩みつつ、それでも進んでいます。
まあ、先は長いので、くじけないように頑張ろう。そうしよう。

あと、連休のセールスはいつもの連休だなあと。お盆とGWは有料販売の方が伸びる印象が強くて、今年もそんな印象です。

まあ、そんな感じです。来月以降は少しずつ話題が出てくる気もするんですけど。
ラベル:Kindle KDP Amazon 新作
posted by ヤマダマコト at 10:22| Comment(0) | KDP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: