2019年05月27日

なんとなく更新してみた

なんだか5月も終わりそうなので更新。ていうか5月は何もなかった。連休なんてものはなかった。
そんなこんなでヤマダです。ぼちぼち元気です。
KDPについてもぼちぼちです。執筆中の長編「勇魚神(いさながみ)」については、3部構成で言うところの第1部が6割くらい書けたところ。残りの2部3部も少しだけ着手しています。相変わらず終わりの見えない作業に気が遠くなりそうだけど、地道に書いてる感じ。とくに第1部はほとんどが小学校6年生視点のストーリーということもあって、子どもだけどだんだん異性への興味が出てくる戸惑いとか、大人への懐疑心が出てくるような感じが苦労しています。長編では「ユイカ」もそうだったけど、今回はより幅広い世代に読んで欲しいので、またちょっと違う感じ。
並行して表紙用のロケハンも頑張ってますね。今回は過去作以上にローカル・ご当地感を押し出したいんですよね。仮題が「新津ファンタジア」だったくらいだし。だから表紙からも「ここって、もしかして」感が出したいです。分冊で「山彦」を出した時、上巻には舞台となった下田のお祭りを使ったんですが、あの再来というか原点回帰を目指そうと。



まんまじゃなくて5年で成長したところをアピールしたい。なので、単なる写真のレタッチにするつもりもないです。
そういう意味でボリュームも含め個人的に過去最大プロジェクトというか、労力を注ぎ込んでますね。

今後は、6月中旬までに第1部の初稿が上がり次第、第2部に本格着手しますが7月に入ったら一時中断することになりそうです。そこから、すでに初稿が上がっている短編「青春SPOOKY!」の推敲校正出版作業に突入して7月末までにリリースするつもり。こちらも依頼していた表紙のラフが良い感じで上がってきています。短編3本入りでそれぞれ長めなのでボリュームたっぷり。夏休みシーズンに是非是非といった感じでしょうか。「勇魚神」は冬リリースで、それまではとくに新作も出ないですし、ゆっくり楽しんでもらえれば幸いです。

ていうか、短編書かなきゃ「勇魚神」は秋に十分間に合ったんですけどね。そもそも昨年、「今後は主力の長編に注力する」と言ってたしもともと書くつもりはなくて、ずっと迷ってたんです。


ただ、去年も書かないつもりが、ノリで隙間社さんとこの「MashUp!セルパブミックステープvol.1」のためにリミックス短編を2本書いて発表したわけです。ちょうど思ったより進捗が良くて余裕もあったし。そうしたら2015年から何かしら短編を毎年発表していることになってしまい、結果的に「5周年なんだから、今年だけ書かないのおかしくね?」っていう内なる声もあってリリースすることになったんですね。
まあ、その分「勇魚神」が遅れたかもしれないけれど、夏に繋ぎの新作が出せるのだから結果オーライというかなんというか。思った以上にボリュームに振り回されているので、今はこれで良いんだろう、と。
ラベル:Amazon 進捗 KDP Kindle
posted by ヤマダマコト at 18:38| Comment(0) | KDP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: