2019年07月03日

ヤマダ氏「VUCA Exhibition Vol.5」に行く

県内を拠点に活動するイラストレーターで、拙作「風、めぐりくる」「月の女神に、希望の歌を」の表紙も手がけてくださっている、なかしまなぎささんが、近所でグループ展を開くということなので足を運んで来ました。
54219B46-0BB5-41E0-B2B5-81F607354C0A.jpeg

ていうか、もっと早く行きたかったんですが多忙で会期ギリギリになってしまいました。シャイボーイなので、作家さん在廊の可能性が高い土曜日を避けるという。このチキンっぷりが半端ないですね。
実を言うと、仕事柄、県内のこういうギャラリー喫茶系はいくつか知っているし足を運ぶ機会はあるんですが、近所にこんなところがあるとは知らなかったっす。すごく良いところでした。
4F06B314-DD15-43B8-A315-089F53B98664.jpeg

展示は点数こそ多くないけれど、大作も多くてなかなか見ごたえがありました。なかしまさんらしい世界観はもちろん、西片信也さんの力強いタッチとか、4人それぞれの感性の違いが面白かったです。
AFA91F50-6844-40AC-84BC-CAD013326A95.jpeg

アイスコーヒーも美味しかったし、軽食系もリーズナブルなものが揃っているので、平日なら執筆に利用しても良い気がしました。常設展もやっているそうですし。
ちなみに会期は6日までなのでお早めに。
行く人は秋葉区役所めがけていきましょう。


VUCA Exhibition Vol.5
2019.6.18(火)〜7.6(土)
​11:00-18:00(最終日17:00まで)​
休館日:日曜・月曜
gallery&cafe VUCA

​クロダモモコ
腹黒ピカソ
なかしまなぎさ
​西片信也

なお、なかしまさんが表紙を手がけた拙作はこちらから。



小説の話題?
ねえよ。
もう少ししたら、新作発売とかレビューとかもあるかもですけれど、今は何もないという。
とりあえず「勇魚神」については第1部の初稿は完了して、すでに第2部に着手してます。概ね予定通りに進んでいて、そろそろ今月リリース予定の「青春SPOOKY!」の出版準備のために一時中断かなあ、と。
ラベル:Amazon KDP
posted by ヤマダマコト at 13:42| Comment(0) | 新潟ローカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: