2019年10月18日

なんとなく更新

どうもヤマダです。
台風大変でしたね。新潟市は阿賀野川と信濃川というでかい川に囲まれた低地なので、まあ、スリリングでした。私の場合はさらに厄介な風邪を引いてしまい数日はグロッキーという。その間に両リーグともにCS終っちゃってるし、ドラフトも終わっちゃったし。なんというか、せっかくの転職前のゆるい日々を無駄にしちゃったなあ、と。
ていうか、今後のスケジュールは意外に雑務がたくさん入っていて、完全に自由になる日はそんなにないので大事に使いたいです。
ただ、このゆるゆる生活も負荷がなさ過ぎて疲れるというか、適度に忙しい方が性に合ってるのかもしれないな、とも思ったり。

小説も風邪で少し休みましたが、その後はいつものペースで書き進めています。第3部の4割は書けているはず。表紙の方もRangerさんがどんどん進めてくれていて順調です。11月中には初稿を上げたいです。

あとスピッツの新アルバム「見っけ」を購入しました。DLとかしないで円盤ですよ円盤。未だにDL文化に馴染めないんですよね。しかも、たまたま発売を知って、商店街のレコードショップを覗いて購入という。なんか20年ぶりに足を運びましたね。昔は購入者向けの今後のリリース予定は手書きだったんですが、さすがにワープロになってて時代の変化を感じました。やたらローカル演歌推しの店内もそう。店主も年取ったし、こちらもおっさんになった。



そういえば上京した時もここで「フェイクファー」買って、もしかしたらそれ以来かもしれない。人生の転機にはここでスピッツのアルバムを買ってるんだから不思議な縁だなあ、と思います。
中身はいつも通りというか、とくに「スーベニア」以降は、「そろそろネタ切れ?」と思うようなパンチのなさから、だんだん馴染んでいく感じなんですが、今回もそういう雰囲気ですね。初期から聴いている身としては、年相応にどんどん変化しているのが面白い。メンバーも時代も聴く側も。とくに今回はなぜか「crispy!」と重なる気がする。あの頃はまだ「死」とか「性」とかアナーキーで不安定な雰囲気が色濃く残っていて、今回は全然違うんだけど。軽さというか振れ幅というか。ちなみにNHKの朝ドラのやつはプロの仕事だな、と感じる。ちゃんと脚本を読んで自分たちに求められているものを理解してTPOをわきまえつつも、しっかり自分たちの仕事になっているのが偉いな、と。好き嫌いはともかく。

あとは話題らしい話題もねえな。うん。
ラベル:雑談
posted by ヤマダマコト at 13:15| Comment(0) | その他エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: