2020年01月25日

新作「勇魚神」第1部リリースしました。

というわけで、ようやくリリースしました。「勇魚神(いさながみ)」第1部。サブタイトルは「空飛ぶ鯨」。



ようやくお披露目できて一安心というかなんというか。1年以上関わってるので変な満足感があります。「面白いの書けたで!」というのとは少し違う感じ。ようやく解放されるというか、いや、まだ全体の3割しかリリースしてないんですけどね。
個人的には、この「長い付き合い」の高揚感は危険な感じもするんですよ。自作を客観的に見にくくするような気もするし。

というわけで見所は表紙ですよね。Rangerさんの仕事が凄かった。これはもう新津の人に見て欲しいですよ。もう分かる人には分かる!
中身も伝奇ファンタジーでジュブナイルなわけですが、今回はなにより地域性にこだわったんで、やっぱり地元の人に読んで欲しい。第1部は主に2018年の新津が舞台ですが、次にリリースする第2部なんかは1988年がメインなんで、懐かしいと思ってくれる人も多いんじゃないかと。
あとは、「小学校高学年の子でも背伸びして読めるエンタメ」を意識して、いつもより健全でソフトでシンプルなストーリーを狙ってみました。それが吉と出るか凶と出るか、みたいな。
なんつーか、うちの長男に読んで欲しい、という思いで書いた部分も大きいかもしれない。
そういう意味では、今回はすごく多面的な作品と言えなくもない。ストーリーがシンプルな分、そういうテーマ性に力を入れる余裕があったのかも。

そんなこんなで金曜日夕方から48時間無料キャンペーンするつもりです。色々迷いましたが、この作品に限ってはキャンペーンのメリットがありそうな気がするんですよ。なんで気になる人は是非、プレミアムフライデーにどうぞ。もちろん読み放題サービスのKindle Unlimitedにも対応しております。

第2部以降もどうにか2月中にリリースしたいと思ってます。ただ確定申告と重なるのが地味にしんどい。本当、この時期はきつい。なんで1週間ほど遅れる可能性も捨てきれないところであります。
posted by ヤマダマコト at 23:45| Comment(0) | KDP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: