2020年09月04日

みんな〜「このセルパブ」今年もやるってよ

今年も「このおっパブ」じゃなかった「このセルパブ」こと人気企画「このセルフパブリッシングがすごい!」が行われるようです。
なんつーか、Kindleなどで出版社を通さずに個人で電子書籍を出版するKDPなどのサービスを「セルフパブリッシング」というのですが、そういう本の中でも文芸分野でおすすめの本をみんなでアピールしちゃおうぜ、という企画です。
そのオススメを電子書籍にまとめてリリースするんです。
編集長が手弁当でギリギリいっぱい頑張るボランティア企画でもあります。

https://konoselpub.tumblr.com/

詳しくはこちらを読むべし。
で、企画の中心に投票によるランキングがあるんですが、私、ヤマダ マコト個人の作品については今年もエントリーを辞退させていただきます。投票は自由ですが、ランキングには反映されないと思っていただければと思います。
理由は以前と同じで、私自身が第1回と第2回で上位に入り、すでに恩恵を享受させてもらっている立場である以上、今後はより多くの作品や作家にスポットライトが当たって欲しいと思うからです。
結果、企画が盛り上がれば盛り上がるほど、過去にランクインした私にとってもメリットが大きくなりますし、同時にこれ以上の多選は避けたいんですよね。あんまり同じ顔ぶれが繰り返し並ぶと、外から見た時に「内輪でなんかやってる」と白い目で見られかねず、結果的に自分にとってもデメリットもなるんですよ。

私個人としては、この企画が更なる広がりを見せて、どんどん新しい顔ぶれがランクインしつつ、作者同士の相互投票メインから一般読者中心の投票にシフトしてくれば復帰もあるのかな、と思いますが、前回の状況を見るに、良い方向に進んでいるものの、まだまだ私が出るタイミングではない気がするのです。

ただ、私個人は一読者として投票させてもらいますし、多分、コラムも書かせていただくと思います。編集長負担とか参加者のスタンスとか色々思うところはありますが、企画としては応援していますし、お世話になっている藤崎編集長がやると決めた以上、そりゃ加勢はさせていただかんばだろうと。
コラムの企画は未定です。なんか対談とかも良いかなあ、と思いつつ書評も書きたい。



あと、私個人の作品は辞退しますが、私の参加するリミックス本のこいつは辞退外となります。前回もランクインしてないので対象になるし、職場の上司に「好きなセルパブ本は?」と聞かれたときにミーハー過ぎずマニアック過ぎないちょうど良いポジションだと思うんですよ。(普通聞かれないけど)
つーわけで忖度OK?

posted by ヤマダマコト at 12:22| Comment(0) | KDP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: