2018年06月21日

山彦統合版の表紙をリニューアルした件について

表題通り、リリースして久しい山彦の統合版について、表紙をリニューアルしてしまいました。
春の「テーブルの上のスカイラーク」については分冊版の廃止、販売のテコ入れという合理的な戦略でしたが、今回は総合ランキング2桁を維持するロングセラーの看板作品をリニューアルするというギャンブル。KDPニュースにも取り上げられて、うちのアイコン的な部分だったし。
とはいえ、やらかしたら他で取り返せばいいだけなので、ここはPrime Readingに選ばれている今のうちに花火を打ち上げたろうかい、という。



イラストは橘冥紗(@meisa_tachibana)さん。
ぶっちゃけ、当初は予定になかったんですよ。別にリニューアルの必要性も感じてなかった。ただ、たまたま橘さんの方から声をかけてくれて、いくつか作品を見させてもらってるうちに、「この方に山彦描いてもらったら良いものになりそう」と思いつき、お願いしてみた次第です。

こういうの面白いですよね。こちらは「あくまでライトノベルではないので」っぽい感じで方向性を伝えて、ほぼお任せ状態の中、作品を読み込んで、素晴らしい表紙に仕上げてもらいました。
もともと私個人としては、雰囲気さえ乖離しなければ作品と表紙の整合性なんてどうでもいい、というか、むしろ「中身は適当だし、気にするのは雰囲気だけでいいっす」みたいなスタンスなんですよ。人に頼む以上は、その人の作家性を優先したいし、そうでなければ意味がないと思うので。あくまで、こちらはイラストをチェックした上でお願いするわけですし。
そういうざっくりした中で、シンプルだけど伝奇ホラー風味とスケール感を損なうことなくまとめてくれたのは嬉しいし、橘さんの方からどんどんアイデアを出してくれたのはありがたかったです。
特に赤色の使い方なんかは凄いなーと。フミの目の中の虚無感とか不穏な雰囲気も伝わってきます。しっかり原作を読み込んで、可愛いだけじゃないところを捉えてくれたのは本当に嬉しいです。

ちなみに、今回の山彦にこだわらず、水面下では既存作の表紙リニューアルは進んでいます。追い風が吹いている間にやるべきことはやるつもりで。イラストレーターさんも色々。
そこら辺は、今回の橘さん含めて、これまでにお願いした方々はいずれも個性的で方向性が違うので、今後も作品のイメージによって、それぞれ継続してマッチングしながら依頼していければと思っています。
ぶっちゃけ、気心の知れた1人に全てをお任せする方が楽かもですが、それはお互いにとってマイナスにしかならないと思うし。



というわけで、興味のある方は是非。プライム会員は無料で読めますし。
すでに購入した人はアマゾンのサポートにメールを送れば新しいものを再配信してくれるはず。さすがに表紙だけでは、一斉にというのは無理っぽいので。その辺はご容赦いただければ。
posted by ヤマダマコト at 19:16| Comment(0) | KDP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

近況などなど

というわけでしばらくブログを書くことを忘れていたヤマダであります。書くこともさしてないし、本業が忙しかった。ついでに言うと、これから8月に入るまでもっと忙しくなると思われます。出張も増えるし。
で、何を書いたものか。
KDP本もだらっといくつか読んでます。

とりあえず、新作については初稿がそろそろ大詰め。ただ、体感的にキャラクターがあんまり立ってないというか、このままだと読者に感情移入させるのが難しいような気がするので、いくつかエピソードを増やさなければと思っています。他にマタギ分も足りない気がするし。もうちょい多角的な物語にしたいなと。
ついでにその次の作品も頭の中で組み立ててる感じです。すごく繊細で落ち着いた作品にしたいです。
恋愛要素多目でミステリっぽいファンタジーみたいな。まあ、年内リリースはないと思うけど。

セールスについては安定してます。まったく先月と同じペース。ありがたいことです。
それに7月前後にちょいちょいKDP関連の話題をいくつか出せるかなと思います。そこらへんは早いヤツは来週あたりにでも。結果はわかりませんが、底上げになってくれればなあ、と思います。

あとゼノブレイド2をだらだら遊んでます。ゲーム性は増したけど、特にマップにのっぺり感がなくなったことで逆にリアリティがなくなった気がする。前作のエルト海のだだっ広さが逆に「異形の巨人の骸の上」っぽくて好きだったんだけど。
でもマイナスを差し引いても、ゲームとしては2の方が面白い。ブレイドの設定が良いっす。システム的にもストーリー的にも上手くいかせている感じ。ペルソナっぽいけど、こっちの方が奥行きを感じる設定だなと。寄生獣で言うところの広川市長的なネタを早々にぶちかました上で、連発するのはちょっともったい感じはしたけれど。



まあ、アレです。やるべきことを粛々とこなしていくだけです。
posted by ヤマダマコト at 20:15| Comment(0) | KDP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

更新忘れてた男

そういえば、先月リリースした「宵闇天化」がまとめ買い登録されてました。シリーズに雪堤しておくと、しばらくすると自動的に登録される様子。
ていうか前回のブログで書こうと思い忘れてたのは秘密。



あとなんだ、新作は折り返し。悪くないペースで来ていて、7月中には初稿が上がりそう。これ9月には出せるかもしれない。来年は忙しくなりそうなので、時間ができるのはとても良いこと。
きっと、新作を出すまでにも色々と発表できることはあると思います。今年はプロダクト中心に動いていくつもりなので。

他には書くことがないっす。最近、KDPの離脱者が多いと言っても、そんなん通年だし何を今更というか。そうやって入れ替わりながら、より面白い人が出てくるのが大事なんじゃないかと思うし。
まあKDPというかセルパブに思うところもないわけじゃないけど、なんだかんだで「セルフ」ですし、余計なことは言わない方がいいとも思いますし。でも、一方で、1人でできない部分も出てきたな、とも思うわけですけど、そういう面倒な話はまたいつか。
ラベル:KDP Amazon
posted by ヤマダマコト at 10:55| Comment(0) | KDP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする