2020年07月08日

色々いろいろ

無料キャンペーンやってます!以上!



というか、さすがに有料販売より動いてないのはすごいです。まあ、何度もキャンペーンしてるしこんなもんかな、とも思いますけど。
というか、勇魚神の前にやった「怪物少女フォーエヴァー」もしょっぱかったし、今のkindleストアはそういうものなのかもしれない。

あとは進捗。
まずまず計画通りです。7割は書けているはず。
8月下旬には海彦関連がスタートするので、それまでにはリリースしないといけないな、と。
初稿書いたあとの寝かせる時間をどう活用しようか、とかも考えていますね。そんなに時間はないので、短編のプロットでも書いておこうかな、と。今書いている長編の後、海彦のリリースまで間隔が開くので繋ぎで年末頃にリリースしても良いかな、という気もします。

それとKDP関係でなかなか面白いお話がありました。商業とか映像化とかそういうのではなくて、お金は一切関わらないものですが、とても光栄だしローカルネタであることを差し引いてもセルパブでは珍しい出来事だと思う。
まだ決定ではなく、詳しいことは公表できないのが残念ですが。
私自身、「セルパブ作家のままブランディングをしていく」が当面のテーマなのですが、まさにそんな感じ。きっと、その大きな一歩になるだろうと。
それ以前に大成建設の「きっといつか、誰かの青春を乗せるから」じゃないですが、これまで縁のなかった人たちの心に残るとすれば、それが何より嬉しいことだと思います。決まれば、ですけどね。
ラベル:雑談 セルパブ
posted by ヤマダマコト at 14:21| Comment(0) | KDP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月06日

7日から「団地のナナコさん」無料キャンペーンします

というわけで無料キャンペーンやります!
KDP処女作の「団地のナナコさん」を7日夕方から48時間、ひっそりやらせていただきます。
特に意味はないというか、なんとなく七夕だし、みたいな。そういえばKDP1年目も7月7日に無料キャンペーンやった記憶があるし、まあ、最近、拙作を読んでくれた方もいるだろうし、という。そこら辺の観測も兼ねています。



内容は今更ですが、「1980年代の怪談」的なやつで舞台や年代など、春にリリースした長編「勇魚神」の流れを組むというか、あの作品のベースの1つになった中編です。その後、「魚(いよ)」収録の「はるかぜ」にちょっと本作を連想させるキャラを出してみたり、色々思い入れがある作品。

「このセルパブがすごい!」の第1回のインタビューでも話した気がするんですが、ソニーマガジンズの第2回ソングノベルズ大賞(だったかな)とかいう公募用に書いたものです。お題が「スピッツの楽曲」だったので、人気曲「夏の魔物」をテーマに、草野さんの歌詞からストーリーを再構築した感じです。あの死とエロスが匂うジュブナイルな世界観がとても好きで、どうにか小説にできないものかと。元々、メジャーデビュー前からスピッツが好きだったんですけど、ここまでストレートにその世界観を小説にしようと思ったのは後にも先にもないと思う。KDPだと「鳥葬その2」がそれに近いかもだけど。
あと、余談ですがこの公募にはもう1作執筆していて、そっちは「日本ラブストーリー大賞」にも送ってたりするんですよ。「タイムトラベラー」がモチーフのやつで。そっちは未だにネット上に公募時の選評が載っていて恥ずかしいので、もしもKDPで発表するとしたらタイトルも変えて中身も大幅にリニューアルすると思う。
また、「ナナコさん」は5年で表紙を2回リニューアルした本でもあります。KDP始めた頃はこれが本当に売れなかったんですよ。そこは今でも覚えてますね。赤い折れ線が跳ねた瞬間はたまんなかったっす。



そうそう「夏の魔物」と言えば、そのものズバリの本がこっちにも。同郷の王木さんの作品も面白いので是非是非。
posted by ヤマダマコト at 20:55| Comment(0) | KDP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

進捗とかBookBaseの話とか


というわけで無事に海彦のプロットも「ひとまず」できて、また選挙小説に戻ってきました。怪我の功名というか、結果的に時間を有効活用できた気がする。
海彦については、来年の早い時期に出せたらと思います。勇魚神の時と違って転職みたいなこともないしスムーズに書けるはず。そう願いたいです。
で、次の選挙小説も現在、頑張って執筆しております。20万字もいかないと思います。

それはそうとして、以前に代表の近藤さんとインタビューした新しいセルパブ系サービス「BookBase」さんが作者向けにサイトを公開したみたいです。
https://bookbase.jp/
プレオープンは作品が揃い次第とのこと。
Twitterの方では私も色々言いましたが、なんだかんだで新しいサービスへの期待は大きいです。収益化できる選択肢が増えるのはありがたいし、それがセルパブというか個人クリエイターの活性化にもなっていくはず。
ただ、最初から競合や市場の研究不足が否めないし、それ以前の初歩的な難点がいくつか浮上してきちゃったんですよね。単純に、今のままではビジネスとしては厳しいんじゃないかな、と。そういうのを吹き飛ばすほどの強力なヒット作でも飛び出せば分かりませんけども。
さすがに運営の方も把握しているでしょうから、徐々に改善していくと思いますし、その辺を見守っていきたいです。私だって、いつマルチ展開するかわからないですしね。
繰り返しかもですが、最初から競合との差別化ができていればスムーズに展開できたのにもったいないな、とは思います。多少の粗があってもオンリーワンなら活路があると思うし。

あと、最近はどういうわけか本ブログのアフィリエイトが好調でありがたい限りです。といっても微々たる金額ですが、それでもブロガー気分は悪くないです。なお収益の半分以上はKDP本に還元させていただいております。



ゼノブレイドDEはまだエルト海滞在中です。のんびりやってますね。監獄島の方がピカピカしていますが、まあ気にしない。
ストーリーと別に世界そのものに感情移入していくのがすごく楽しい。
興味のある方は是非是非。
posted by ヤマダマコト at 12:47| Comment(0) | KDP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする