2020年12月11日

お昼休みに更新

師走の最中、そろそろ出版印刷業界は年末進行で修羅場かと思います。お疲れ様です、ヤマダです。
昼休みに寝てしまいそうなんでスマホでポチポチ書いてます。
織田無道さん…。

まずは「875」の無料キャンペーンありがとうございました。初めての試みとして、期間を24時間に絞らせていただきましたが、なかなか上々の結果に終わりました。分冊の上巻とかでなければ、これで十分な気がします。
それと本ブログに昔書いた「焼きそば弁当」のレビューに「くたばれ」とコメントをくださった方、どうもです。北海道はこれから寒いでしょうから頑張ってください。

「海彦」の進捗についてはおおむね変化なし。ていうか、すごく淡々としています。そろそろ年末だし年度末のあれに備えて帳簿をどうにかせんばな、と思いつつ。
あと「デビルサバイバーオーバークロック」を相変わらずちまちま。やっぱり3DSは手軽で良いなあ。ゲーム機ってこれくらいで良いんですよね。最近のswichもだいぶ慣れてきたけど、この手軽さには敵わないですよね。最近、中古とかで掘り出し物が探したくなっています。いっぱいソフト出てますしね。

そんなこんなで今日はここまで。
一平ちゃんのショートケーキを3個食いした頃が懐かしい。




ラベル:進捗 雑談
posted by ヤマダマコト at 12:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月05日

新作「875」無料キャンペーンやってます

というわけで新作「875」の無料キャンペーンやってます。24時間限定で、明日の夕方までなので欲しい人はお早めに。



ぶっちゃけランキングによる露出を考えれば48時間以上キャンペーンをやらないとあんまり意味がないというのは、身に染みて分かってるんですけどね。ただ、そもそも無料キャンペーンの露出効果自体減ってるし、なんというか目的としては、本当に読者へのサービス以外の何物でもないです。このブログを読んだりツイッターでフォローしてくれたりするみなさんへのサービスっていうか。
だいたい120円の本ですしね。すごい手軽な本なので年末の息抜きに是非読んでいただければと思います。

個人的には最後の「月の虫送り」が好きです。あんまり自分らしくないなあ、と。「猿の手」っぽくしようかとも思ったけど、さらに捻ってこうなりました、みたいな。

というわけで今年の作品発表はおしまい。今は黙々と「海彦」書いています。こちらはちょっと表紙関係の影響でリリースが遅れそうな気もしないでもないですけど、執筆自体はまずまず順調といったところ。
ラベル:Amazon Kindle 新作 進捗
posted by ヤマダマコト at 19:43| Comment(0) | KDP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月03日

新作「875」出ました!

というわけで新作「875」リリースしました。
内容は既報の通り。



あれです。なんというか、今回は作品のタイトルに数字を使いたかったんです。で、自分の著者セントラル見たら数字タイトルの本もなかったな、と思いやってみた次第。
表題作については「月の虫送り」でも良かったんですが、そっちだとちょっとお上品過ぎるし、インパクトがないし、さすがに「月」はこの間も出したしな、という感じ。
短編3本入りですが、いつになく短い作品ばっかりなのも珍しいかも。どれも50枚以下で、おかげで120円とお手頃な価格になりました。

表紙については、これまでにも何度もお世話になっている同郷のなかすさん。今回はテーマはやや重めですがタイトルが軽い感じで、割と私の作品の中では幅広い世代に読んでもらえるのかな、と思い、表紙もそういうコンセプトでお願いしました。つまるところ「乙一テイスト」と言いますか。
いつものようにざっくりとした依頼の中で、いい感じに仕上げていただきました。
当初は自作も考えていたんですけどね。夏の銭ゲバ騒動で弁護士費用が浮いたこともあり、時間も有意義に使いたいし、ということでお願いすることにしました。

これが今年最後のリリースとなりそうです。
なお、無料キャンペーンについては5日土曜の夕方から24時間限定でやらせていただきます。興味ある方は是非是非。
posted by ヤマダマコト at 19:21| Comment(0) | KDP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする