2017年06月16日

このカップ焼きそばがすごい!2017「日清デカヤキまろやかソース焼きそば」

久しぶりのブログ更新。
今回は日清さんの「デカ焼きまろやかソース焼きそば」。デカ焼き自体は以前もレビューしましたが、新バリエーションっぽいのでひとつ。
要するに、このシリーズは日清版「ごつ盛り」ですよね。価格帯も一緒。安くて量がある。定番の方は、まんま仕様もごつ盛りと一緒。

IMG_5062.PNG

日清食品といえば、日本人なら誰もが知る即席麺のパイオニアであり、今でもカップヌードルやチキンラーメンは絶大なブランド。面白いCMをガシガシ作る大阪府民の誇りでもあります。
実際、麺を中心に基礎技術力も高く、その資本力もあり品質も目を見張るものがあるのは事実。
その一方で、マーケティング、特にブランド増殖戦略についてはエゲツないこともやっていて、競合ブランドの新商品に対しては、日清ブランドを前面に押し出してシェアを奪いにいくという、覇王気質も持ち合わせているメーカーでもあります。
赤緑どん兵衛もそうだし、「麺づくり」に対する「麺職人」もそう。北海道民のソウルフード「焼きそば弁当」に「キタヤキ」をぶつけるのもそう。「デカ王」もペヤング超大盛り潰しだと思われます。
要するに、後発でパクりつつ、企業体力と技術力、それにCM攻勢で市場を攻めるというジオン軍に対する連邦軍のような会社。あるいはPS時代のスクウェアみたいな。
特に東洋水産は何度も煮え湯を飲まされているのが不憫。
今回もまさにその一環ですよね。

この「まろやかソース焼きそば」は、マヨの代わりに、液体ソースとは別に青のり入り粉末ソースが入っているのがポイント。
イメージとしては、東洋水産の「昔ながらのソース焼きそば」でしょうか。ただ、食べてみると、もっとチープで、むしろ粉末ソースの「日清焼きそば」寄り。粉末ソースが同じタイプなのかも。かなり甘口です。
正直、麺については「ごつ盛り」の方が好き。これはチープ過ぎる気が。ただ、あんまりマヨ好きじゃないし、この甘さはアリだと思う。
決して評価はしないけど、良い商品だと。ごつ盛り並みのコスパでさっぱり食べられるし。



ただ、ごつ盛りの牙城を崩すのは無理っぽい気が。
posted by ヤマダマコト at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

このカップ焼きそばがすごい!2017「日清焼きそばUFOビッグわさマヨ地獄」

久しぶりのカップ焼きそばレビュー。ていうか店頭も油そばとかばっかりだし、気温が上がってきてカップ焼きそば気分じゃなかったりで、あんまり食べてなかった。

IMG_5058.PNG

今回は「日清焼きそばUFOビッグわさマヨ地獄」。なんちゅうか、一平ちゃんっぽいノリ。
大手メーカーはかやくを小袋にせず麺の下に直でぶち込んでくるケースが多いけど、これも同様。だから小袋はソースとマヨのみ。
さすがにマヨ地獄だけあってマヨ多いっす。一方のソースはいつものUFO、だと思う。半年以上食べてないし、日清さんは頻繁にモデルチェンジするからよくわからない。

それで、適当に混ぜて食べるんですが、これがワサビ香料きつい。空気を一緒に吸い込むとむせる。辛味というよりひたすらキツい。ポイントは空気を含まないように口に入れること。
味は、柿の種のワサビをめちゃくちゃパワーアップするくらいのワサビ。焼きそば分は少なめ。
十分食べられる味だけれど、これは決して美味しいものではないと思う。というか味が単調過ぎて飽きる系。



とはいえ、日清だけあって麺のクオリティは高いし、全体的に金かかってる感はするんですよ。なんだかもったいない気がしました。
posted by ヤマダマコト at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

ネタがない

相変わらずブログの話題がない。
なんていうか、カップ焼きそばも飽きつつ、読書もストップしつつ、ひたすらプロ野球を見つつ小説を書いているんですよね。
本業もそんなに忙しいわけではないんですが、なんだか余計なことをやる気力がない。
まあ、そのうちブログもペースアップするでしょうし、まあ、いいんじゃないかなと。
あ、そのうち守下さんのカドルステイト物語第1部の感想は書くと思うけど、でもいつになるか分からない。
本のプロモーションとかも、うーんっていうか、去年がむちゃくちゃ忙しくて何もできなかったから、なんだか今更感もあるんですよ。
そんな感じで近況をいくつか。

小説は順調です。若干、本業のせいでペースが落ち込んでますが、それでも悪くない進捗。もしかしたら26万字くらいまで膨らむ予感。理由としては、キャラクター小説なんでキャラを生かすために当初よりオーバーな演出が増えていること、それに次回作の仕込みを今からやっています。

KDPのセールスについて。アンリミテッドの無料お試しキャンペーンのおかげでkenpは絶好調。有料販売はなぜか山彦系が月前半絶好調でしたが、結局、金色天化がまくってしまいました。

ゼノブレイドをクリアしたらゲーム熱が消えた不思議。あの作品の代わりはどこにもないのだと思うと、どうでも良くなるというか。ああ、でもドラクエとか遊びたいけど、いまひとつモチベーションがねー。

プロ野球もぼちぼち交流戦が始まりました。巨人ファンとしては厳しい戦いが続きそうですがなんとか頑張って欲しいところ。まあ、勝つとスポーツニュースはしごで小説書く時間がなくなるわけですが、まあ、しゃーない。
ラベル:日記 雑談
posted by ヤマダマコト at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする