2017年10月28日

無料キャンペーン開始と次の作品の話

とりあえず「天化爛漫」の無料キャンペーン始まりました。昨日書いた通り、金色天化の続編ということで、興味のある方は是非是非。



それはそうとして、今は天化3作目の前に短編書いてます。それも2本同時にプロットを組むという。
1本目は、新潟の信濃川の民話「大助小助」をテーマにした現代劇。東北にも同じような民話が分布していますが、この時期に遡上する鮭の王様のお話ですね。すごく地方色があるし土着の雰囲気があるので、これをベースにダークなファンタジーを書きたいと思いました。
山彦以来、土着のテーマを求めるニーズがあったし、私も久しぶりにそういうのが書きたいな、と。ただ方言を使うかどうかは未定です。
タイトルは仮ですが「魚」で「いよ」と読ませようかと。イヨだけで新潟の方言として鮭の意味があるし、三面川のある山形よりの村上市では鮭を「イヨボヤ」と呼ぶんですね。イヨは魚、ボヤは王で。最初は「魚神」のつもりでしたが、すでに同名の本が出版されているようなので断念。
2本目は輪廻転生の物語ですが、かなり捻った感じ。20年くらい前に読んだ某少年マンガや某直木賞作家のアレと被りそうで被らず、最後はすごく童話的な感じのものになりそう。強いてあげるなら「明るい団地のナナコさん」みたいな。タイトルは未定です。
なんというか、鳥が主人公で、主要人物が猫だのネズミだの、割と私の中では新しいかもしれないん

どちらか原作開発プロジェクトに出せればと思っていましたが、テーマの「映画」にかすりもしないので普通にリリースします。年明けの早い時期に間に合わせられれば。
それにしても久しぶりに創作を楽しんでます。やっぱり天化っぽいのより、こういうのが好きなんだなと。
posted by ヤマダマコト at 18:30| Comment(0) | KDP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

新作「天化爛漫」リリース&無料キャンペーンやります!

というわけで新作「天化爛漫」をリリース、土曜日夕方から72時間無料キャンペーンをさせていただきます。
なんだかんだで前作「金色天化」からちょうど1年が経ちました。おかげさまで前作は私的に過去最大のヒット作品となり、なんとか「山彦の一発屋」イメージを回避できたように思います。

今回も、新潟県阿賀野市、水原商店街を拠点とする「化粧で人を操る」天化師ファミリーが怪事件を解決する物語となっております。舞台は加茂・田上。主に湯田上温泉界隈。
3作目との兼ね合いもあり、今回は単発の旅情ミステリテイストを意識しつつ、メインキャラクターには山彦で出てきた橿原さんが出てきたり色々やってます。
前作は次女のコガネ中心のストーリーで、今回は長女の綾乃にフォーカスしたつもりですが、ちょっと徹底できていないというか、なんだかんだで前作の流れでコガネ寄りになってしまったのは反省点かもしれない。

あと3作目のプロットも並行して作ったので、ふんだんに伏線を仕込むことができました。
どっちかというとラノベというより角川ホラー的なイメージが強い気がしないでもないですが、これはこれで良いかな、と思ってます。
ボリュームについては500枚ほどで少々控えめですが、その分、価格も抑えましたし、次作が大ボリュームになる予感なんで勘弁して欲しいです。
なお、前作のエピソードがちょいちょい出てきますが、基本的に致命的なネタバレはしていませんし、2作目から入っても全然問題ない仕上がりになっていると思います。



これを機に「金色天化」も読んでもらえれば幸いです。
ラベル:KU Amazon 新作 新潟
posted by ヤマダマコト at 21:31| Comment(0) | KDP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

すみません。新作少し遅れます

新作「天化爛漫」ですが、作者多忙につき今週のリリースを延期させていただきます。

とまあ、そんな感じです。マガジンにおける「はじめの一歩」的な。ていうかアレですよ。毎週やきもきしてます。
でもKDPは他に面白い作品がいっぱいあるんで、先にそっちを楽しんでもらえればと思います。
ちゃんと今月中、24日以降にリリースしますんで勘弁してください。
ていうか本業が多忙の極みというか、年末を前に一山来ちゃってるんですよね。恨むなら急に衆議院解散した人たちを恨んでくださいまし。あと、政局を混沌とさせた某都知事とかフロントフィールドな人とか。公示前から仕事増やしおって。

ちなみに新作は320円とか、そのくらいで出したいです。500枚の長編ならそのくらいが妥当かなーと。今は文庫本も高いですしね。その半額程度という価格基準で設定してるんで、こんなもんでしょ。
290円もいいな、と思ってたんですけど、これ以上下げると「ユイカ」や「テーブルの上のスカイラーク」との価格整合性が気になるし。
ラベル:Amazon KU
posted by ヤマダマコト at 09:27| Comment(0) | KDP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする